« 回想 | トップページ | 大寒 »

2009年1月 3日 (土)

藤色

記憶が甦る…

静岡の高校サッカー 永久保存版―王国が紡ぐ「黄金の歴史」 (B・B MOOK 590 スポーツシリーズ NO. 463) Book 静岡の高校サッカー 永久保存版―王国が紡ぐ「黄金の歴史」 (B・B MOOK 590 スポーツシリーズ NO. 463)

販売元:ベースボール・マガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙をめくり、母校の名も刻まれた写真をボンヤリと見ながら扉もめくる。

見開きで目に飛び込んできた写真…

その写真の選手たちと同じように、まだ子供だった自分がその会場のスタンドで友人たちと抱き合って喜んだ記憶が甦る。

その瞬間、将来そのユニフォームを着ることが目標になった。

現実になるとは思わなかったが…

まあ、まさかそんな写真を目にすることになろうとは思わなんだ。懐かしい…

ちなみにその写真の10番の選手、のちにワールドカップで初めて得点を挙げた日本人としてその名をサッカー史に刻んだ人です。あの人がねぇww

で、なんでこの時期に突然、こういった本を出版(しかも全国で)と相成ったのですかね???

まあ、母校もちょうど全国大会真っ最中やし、まあええか。

|

« 回想 | トップページ | 大寒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 回想 | トップページ | 大寒 »