« 再度 | トップページ | 結果 »

2008年1月17日 (木)

記憶

今年も『その時』が巡って来ました。

13年になりますが、その記憶はまだまだ鮮明に脳裏によみがえります。

今でも『その時』には目が覚めるのです。

画面の中でしか見ることのなかった”非現実”的な状況を”現実”として目の前に突きつけられたその瞬間です。

よく、そういう状況に対応できるように、みたいな話を聞きますが、”リアル”を含まない話しかできない、それを”仮想的”な話として自分の身に降りかかることとして捉えられない、そういう人たちを見るたびに、その凄惨さがフラッシュバックしてきて、その人たちに重ね合わされてしまいます。

天災は避けて通ることはできませんし、自然の力の前に人はあまりに無力です。しかし、その恐ろしさは身をもって経験したものでしか理解できず、発展した科学の力でなんとかなるものと思ってしまいがちです。

環境問題しかりですが、もう一度、謙虚に自分たちの足跡を見つめ直すところからはじめなければいけないのではないかと思う次第です。

どの様な一日であれ、明日が巡ってきますよう、祈るのみです。

|

« 再度 | トップページ | 結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再度 | トップページ | 結果 »